fc2ブログ
 『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』を観てきました。
2007年09月30日 (日) | 編集 |
昨日ですが映画に行ってきました。

まぁ一言で言うと、



カオス!!



でしたw

以下ネタバレを含みます。

ストーリー、世界観、人物、どれも面白い設定で引き込まれるものがありました。
源氏と平家をこういうふうにアレンジするなんて面白いなぁと。
源氏と平家の物語は学生のときに歴史の時間に習った程度だったのでこれを機に改めてちゃんと読んでみたいと思いました。

ただ全体を通してシリアスで、R-12だけあって残酷描写もありました。
銃を発砲する音にビクッ!としてしまいます。
話としては嫌いじゃないのですが映像となるとリアルになるのでちょっと辛かったです。
笑える描写は・・・あるんだろうけど展開の流れ的に笑えない・・・・。

じゃあなんでカオスなのかとツッコミ所が多いのです。

まぁ邦画なのになぜ英語で日本語の字幕なのかという時点でツッコミなんですが。
日本語で話した台詞はなぜか字幕ではローマ字で書かれていました。
誰のための字幕なのか・・・・。

タイトルにスキヤキ・ウエスタンとなっていますがスキヤキの意味はほとんどありません。
たったそれだけのためにタイトルに入れたのか!と。

カッコよかったのはラストの1対1の対決と桃井かおりでした。
ラストのタイマンはカッコよかった。
銃vs刀です。
刀を銃で受け止めるところなんてもう・・・w

そして桃井かおり。
いやー、まさかこんなにカッコいい役だとは思ってもみませんでした。
カッコよすぎ!
途中からもう桃井かおりが主役でいいんじゃない?と思ったくらいです。
しかも最後には泣けた。

カオスすぎてなかなか良かったです。
HEROよりもこっちのほうが好きかも。
まぁ印象はこっちのほうが強いですね。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック