fc2ブログ
 ネギま!『172時間目 death study♡ その2』
2007年04月19日 (木) | 編集 |
今週はなんだか書きにくいのでキャラごとに分けて書きたいと思います。

以下ネタバレです。
ネギま!『172時間目 death study♡ その2』

【明日菜】

初っ端から明日菜凍死寸前!! 明日菜ーっ!!
そりゃそうだよ、だってマイナス40度だもん。吹雪いているもん。
こんなところに咸掛法なしでいてもまだなんとか生きていられるんですね。
てっきりすぐに動けなくなるのかと思っていました。
でもそれも時間の問題かと。

寒さに震えながらも体温の低下とともに眠りに陥りそうになる明日菜。

『寝たらダメッ』

雪山遭難のお約束ですね。
シーンが雪山だから今やっている金田一とかぶってしまいます。
流石に亡霊もヒマラヤは無理でしょう!

でもやっぱり寝ちゃったーっ!!
大丈夫か明日菜!?
心配は心配ですが、こてっと寝てしまった明日菜は可愛かったです。

過去の夢・・・・。

タカミチがロリアスナに咸掛法のコツを聞いてきたのには笑いました。
いい大人がなに幼女に聞いてるんだよ!
ロリアスナに聞くくらいならガトウさんに聞けばいいのに。
あ、コレは一種のロリアスナとのコミュニケーションなのかな。

しかしタカミチはカッコいいですな!
学園祭辺りからタカミチの好感度がUP。
最初の頃より全然カッコいいし、なにより若いときのタカミチはカッコいい!
ヤバい、シャツとネクタイという服装がさらにポイント高いわあ。

ロリアスナのこのブイサインは美空のホウキに無事着地したときに見れましたね。
このときにはもうブイサインを覚えているということは、ナギパーティの誰かがブイサインを教えたということですね。
・・・・・ナギかな、やっぱり。

咸掛法のコツは自分を無にすること。
ロリアスナが悲しいこと言ってますね。

『私には元々 何一つ ないもの』

小さな子がこんなこと言うなんて切ないよーっ!!
そりゃ今までの境遇を見れば何を無いのかも知れないけどさぁ。
アスナがそれを理解しているというのも悲しいです。

でもタカミチが言っていますね。
今のアスナにはナギやガトウ、タカミチがいるということを。
それだけナギやタカミチはアスナのことを想ってくれているという事ですね。

若タカミチ×ロリアスナ、ナギ×ロリアスナ、万歳っ!!

しかしこのときタカミチの口から出た名前はナギ、ガトウでしたね。
100時間目の回想の続きから思っていたのですが詠春、アルがいないということは時間的にかなり経過している?
そういえばタカミチもあのときより年とっている気がするし・・・。
う~ん・・・・。

煙草の煙がキライなアスナがタカミチに煙草を吸うように言ったのは、やっぱガトウの死が関係しているんでしょうねえ。
あとロリアスナの性格が麻帆良学園に来たときのツンツンした感じじゃないのはなぜなんでしょう。


そしてそしてそして。

明日菜、咸掛法習得おめでとーっ!!

これで当分は凍死を免れそうですね。
夢を見て使い方思い出したのかな?
思い出したはいいけど、コレって寝ている間でも無意識に使えるものなの?

ネギの魔力なしで咸掛法が使えたということは明日菜にも魔力があることが証明されたわけですね。
ではではもしかしたら魔法も使えるかもしれないってこと!?
明日菜なら魔法もあっさり覚えてしまいそうですね。
勉強は苦手だけど実践は得意ってタイプだろうし。
明日菜の魔力ってどの程度なんでしょうかねー。
黄昏の姫御子のあだ名があるくらいだから他の魔法使い達とは何か一線を画していると思うのですが。

驚いたのが魚がいたこと。
マイナス40度のヒマラヤに魚いるのっ!!?
はー、こんな環境でも生物は生息するんですねぇ。
いや、それはいいとして魚がいたからって食べれる魚なのかはわからないっしょ。
魚捕まえようとする明日菜は北海道のクマみたいだなあ。

咸掛法について意外に詳しく知っていましたね明日菜。
いつの間に教えてもらったんだ。
この説明口調からすると自分での推測か?
バカレッドといわれつつもこういうことはちゃんと分かっているんですよね。

ん、ということは咸掛法って究極技法で便利ではあるけれど使い続ける分には他の人より消耗が激しいということか。
これは咸掛法のデメリットかもしれませんね。

2日目 ―――― 。

死にそうになりながらも咸掛法で九死に一生を得てお目覚め。
どんな朝だよっ!!w

魚を捕まえようにも捕まえられず、本日は火をおこすことに。
どうやって火をおこしたんですかねー。
原始人がやっているように木と木をすり合わせたのでしょうか。
でもそれってそうそう簡単じゃないんじゃないかなあ。

3日目 ―――― 。

もう3日もご飯を食べていないようで・・・・。
9食抜きかー、やつれるんじゃないか。

『ごはん・・・・ さか・・・な おさかなー・・・ ネギー・・・』

ええっ、なんでここでネギの名前が!?
心身消耗状態ででてくる名前、それはもっとも会いたい人の名前・・・・。
いやいやいや、ちょっとまて。
このネギというのはネギ・スプリングフィールドのことではなく、野菜のネギのことなのではないだろうか。
ごはん、さかな、ネギ・・・・うむ、食べ物だ。

ネギたちや焼いてくれた魚のことを思い出し、冷凍魚を発掘!
感激と空腹ののあまり火であぶるのを忘れて冷凍魚にかぶりつき涙する明日菜。
精神的にも肉体的にも辛かったんだろうなあ。

不憫だ・・・・、明日菜が不憫すぎて読んでいる恵麻も泣けてきます。

でも泣いている明日菜はめっちゃ可愛かったですw

4日目 ―――― 。

どこかへ行こうとして力尽き雪原に倒れる明日菜。
そして考えます。
ただの中学生がなぜこんな思いをしなきゃならないのか。
どうしてネギのためにここまでするのか。

諦めてしまいそうになる心。


ですが。


こんなことで諦める明日菜ではなかったっ!!
気力と意地とど根性で立ち上がり、自分自身に言い聞かせるよう『あきらめない』と叫びます。
そして頼みの綱であるハンドベルも投げ捨てて逃げ道を自ら逃げ道をなくします。

すごいっ、カッコいい、さすが明日菜だっ!!
大好き、愛してる、一生付いていくよっ!!

さて、エヴァへの悪態をつきながらいったいどこに走っていったのでしょうか。
来週はどこから始まるんだろうなあ。

今回は明日菜がいっぱいでていて嬉しかったのですが、せっかく出ているのに誰とも絡まないのは面白さ半減でした。
キャラとキャラが絡んでこそ面白いと思うんですけどねえ。


■ 明日菜がネギを守る理由。
ネギが大事というのもあるのでしょうが、それ以上にナギたちが関係してるんじゃないかなーと。

明日菜がネギを守ろうと決めたのは62時間目です。
このとき明日菜は『ちょっと前からなんでか~(中略)死んじゃうんじゃないかって・・・』と言っています。
この『ちょっと前』というのはナギとガトウの夢を見たときのことではないでしょうか。
二人はアスナの前からいなくなった人たちです。

そして今回、ロリアスナは『私にはもともと何一つないもの』と言ってタカミチにナギやガトウ、自分たちがいると教えられます。

つまりアスナは初めて手に入れたもの、人との絆や関係を(自分のせいで?)失っているのです。
危険に自ら突き進もうとするネギは明日菜の前からいなくなってしまいそうな危うい存在です。
もう誰も失いたくない、そんな想いに明日菜は頑張っているのではないでしょうか。

もしくは自分のせいでナギがいなくなったことを潜在的に覚えていてその贖罪のためにネギを守ろうとしているのか。

どちらにせよネギを守るのは過程であり理由はまた別にあるように思えます。



【エヴァ&チャチャゼロ】

前回明日菜を置いてどこかへ飛んでいったので完全放置かと思ったのですがそういうわけじゃなかったんですね。
服を着替えに行ってただけですか。
前回の服でもエヴァなら寒くないんだろうけど耐寒用の魔法をずっと続けてなきゃいけないから着替えたんでしょうか。
まぁ今回のコートのほうが絵的に温かそうでいいですがw

チャチャゼロはなんで着替えてるんでしょうかねー。
人形だから寒くないんじゃないのか?
でもネコミミフードがめちゃくちゃ可愛いから全然OKですw

明日菜のことをちゃんと見守っている辺りエヴァの優しさですね。
前回のエヴァは明日菜を鍛えたいのか、魔法界行きを諦めさせたいのかどちらかわかりませんでしたが、今回のエヴァを見るとどうやら後者の様子。
明日菜の過去を知るがゆえに魔法界へ行くことが彼女にとって幸せを失うことに繋がることを分かっているのでしょう。
こうみると厳しいながらもエヴァは一番明日菜の幸せを願っているように思えます。

最後のぽかんとした表情のエヴァは可愛かったです。
明日菜の行動が予想の斜め上を行ってしまったんでしょう。
まだまだ明日菜のことを理解していないなv
チャチャゼロも可愛いです。
オホ、ってなんで喜んでるんだw



以下ぬるま湯の世界。
明日菜と比べると遊んでいるようにしか見えないです。
夕映は頑張っているみたいですけど。


【このか&刹那】

このかが魔法を覚えていました。
魔法としては初級レベルのようですが。
でもこのかが魔法を覚えたところで魔法界に行くまでに実践で使える魔法が覚えられるとも思えないので素直に治癒系だけにすればいいんじゃないかな?
攻撃専門は他にいるんですからねえ。
このかのメイド服はあいかわらず可愛いです。

刹那がいつの間にか背後に花を咲かせるように・・・。
そこまでこのかへの愛が増したのか?


【パル&クー】

学園祭で共闘してからよく一緒にいますね。
二人ともノリが似ているからかな?
息で吹きかけて鉛筆倒すなんて、小学生かw

パルの出した炎の魔人のルビに笑った。
『インフェルノ・アニキ』・・・アニキってww
これはパルのネーミングセンスなのか?

クーの手が光ってるけどこれは気かな?
パルのアーティファクトも強力かと思っていましたが意外や意外、クーにあっさり倒されましたね。
四天王の中では弱いとはいえやはり一般人としては達人の域ですね。
台詞でもありましたがいつか裏世界で仕事をすることになるのでしょうか。
クーの性格からして裏世界の仕事人にはなってほしくないなぁ。

パルのアーティファクトはまだまだ昨日があるみたいですね。
今のままでもかなり役立つのにこれ以上何があるんですか!?


【のどか&夕映】

ぬるま湯の中で一番頑張っている、努力しているのは夕映じゃないかなーと。
それでもまだまだ初級ですが魔法とは無縁だったことを考えればすごいですよね。
ちゃんと自分なりに考えて努力して実践して。
努力家は好きなので応援したくなります。
頑張って魔法の矢と武装解除を覚えてもらいたいいですね。
実践では役に立たないかもしれないけれど、ここぞというときに役に立つはずです。

ネギが近づいて顔を赤らめるシーンよりも、ネギが近づいて驚いたときの顔が可愛かったです。

頭はいいのに成績悪いのは興味あるか否かの問題でしょう。


のどかは最近一歩遅れ気味ですなあ。
最初の頃は積極的にネギに近づこうと頑張っていたのに最近は頭で考えるばかり。
夕映の存在が一歩前に出ることを躊躇させているんじゃないかな?
今ののどかの立ち居地はいろいろと辛いだろうなあ。
夕映はのどかの気持ちを知っているから前に進むつもりはないだろうけど、のどかはそんな夕映に遠慮して前に進めずにいる。
のどかと夕映の関係は三つ巴ですねぇ。
でも闘志を燃やして頑張るつもりらしいし、どうでるか楽しみですね。


【ネギ&小太郎】

ネギコタでさえ雪山修行は死にそうだったのか!?
幻影が見えたってかなりヤバい状況じゃん!!
魔法や術で応用の聞く二人に比べ咸掛法しかない明日菜は二人よりはるかに過酷な修行になっているということですよねぇ。

明日菜はちゃんとねーちゃんて呼んでいたのに夕映は未だにチビ扱いなんですねコタロ君。
明日菜を心配するネギの表情はちょっとカッコよかったです。


【千雨】

千雨は絶対に日常でアーティファクト使わないと思っていたのになあ。
だって学園最中あんなにもこっち側の世界にくることを拒んでいたじゃないですか。
なのに足を踏を入れたら入れたでこんなにも簡単に、しかも私利私欲のためにアーティファクト使っちゃうなんて学園最中のアレはなんだったのかと。
偽タカミチ戦の後のネギパーティへの問いかけがすごく薄いものに感じてしまいました。
対茶々丸戦はカッコよかったのになあ。

そりゃズルして手に入れた1位なんて虚しいだけだわなぁ。

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
・ネギま! ニュース●『ネギま!? CLASSMATE FANBOOK!...』の予約受付開始 [東麻帆良駅 業務日誌]●コンビ名を考えよう! 2 [この系]今回は那波千鶴と村上夏美のコンビ名を募集。●ネギま!のゲーム曲がJOYで歌える
2007/04/21(土) 01:02:19 | 楓の箱リロLive対戦日記